このブログでは旅行の話を綴っています
記事は土日に更新中!お楽しみに!

デリー

2021年01月05日

[印度旅行] 21 看板

2011年に初めてのインド旅行で、再びデリーに戻ってきた。

9B8D7D37-2F12-453B-B41A-350A15653645


日本からデリーについた時、ある看板が気になった。
 
そこには『incredible India』と書かれていた。

自分の翻訳が正確かどうかはわからない。
何があるのかな⁈
ただただ 期待させられた。

旅行中そのことをすっかり忘れて過ごしていた。

ちょっと歩いただけで、汗だくになる。(酷暑期といわれる時期だった)
インド人に何か言われ、私のペースが掻き乱される。
独りにさせてもらえない。
うっかり騙されかねない。

インド人のパワーに押されっぱなし…。

リシュケーシュから戻って、あの看板を再び見た。
『incredible India』
『信じられないほど驚きのインド』
インドを旅する前と後では、同じ言葉でも何かが違うような気がした。
 
初めてのインド旅行はこれでおしまいです。

 
次にインドに挑むのは2012年の事でした。

 

 
〜〜
ランキングに参加しています。
気になったら、ポチっとお願い致します 。
 
ブログランキング 

 
地球の歩き方 D28 インド 2020-2021 【分冊】 1 北インド【電子書籍】[ 地球の歩き方編集室 ]
地球の歩き方 D28 インド 2020-2021 【分冊】 1 北インド【電子書籍】[ 地球の歩き方編集室 ]


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nazekaindoka at 11:30|PermalinkComments(0)

2021年01月03日

[印度旅行] 19 リシュケーシュを去る

2011年に初めてのインド旅行で、リシュケーシュでヨガをしてハリドワールからデリーに戻ろうとしていた。

1F953F1F-DB1C-4A0C-A138-E01DFEBC0E9F

ハリドワールからデリーへ向かう電車に乗った。
 
行きと同じ冷房のある3Aクラスのベッドを予約した。夜出発して朝に着く。
 
3段ベッドの一番下。
向かいのベッド一番上のお兄さんが、「コンピューターの会社に勤めているんだ」と話しかけられた。
たしかに有名な会社だけど…。
 
お兄さんは続けて何かを話していた。私にはチンプンカンプンだった。
「………、困った事があったら言ってね」
と 締めくくられていた。
 
寝るだけなのに困った事なんてあるのかな?
不安な事もあるから、ありがたいと素直に感謝した。
 
発車時間は夜遅く すぐに消灯して、気がついた。
向かいのベッドには予約が入っていないようだった。
 
旅の疲れもあり、すぐに眠った。
 
真っ暗の中、車掌の話す声が耳に入り、ドアの開いた音がした。
 
 
〜〜
ランキングに参加しています。
気になったら、ポチっとお願い致します 。
 
ブログランキング 


電子書籍です↓

地球の歩き方 D28 インド 2020-2021 【分冊】 1 北インド【電子書籍】
地球の歩き方 D28 インド 2020-2021 【分冊】 1 北インド【電子書籍】


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nazekaindoka at 11:30|PermalinkComments(0)

2020年12月12日

[印度旅行] 9 パハールガンジにて 3

2011年に初めてのインド旅行でデリーに滞在中。
FEF2985F-93EB-4593-BA24-02CC29190FE7




パハールガンジで歩いていると見た目はインド人と余り変わらない外国人の脳外科医に話しかけられた。
私は不機嫌で独りにしてもらいたかったので、プリーズリーヴミーアロンと伝えた。
けれど、しつこい。
 
もしかして、発音が良くないのかなぁ。
プリーズリーヴミーアロンという文章がダメなのかも…
 
発音はどう変えたらいいか分からず、文章を変えた。
 
『プリーズゴウアウェイ!(please go away)』
あっち行け!
と言ってみた。
 
脳外科医は、インドの首都にあるメインバザールで叫んだ。
 
『あっち行けって、どういう事?
僕はインド人じゃない!嘘つき野郎達と一緒にしないで。
僕は脳外科医なんだぞ!』
 
この人 こんな事を言っちゃったよ。
その周りにいる人間のほとんどがインド人と思われる場所で、しかも大声で。
脳外科医とかほんまかどうか怪しいし、ほんと嫌。
ついでに暑すぎる!
 
『プリーズリーヴミーアロン(独りにして)と言っても分からなかったでしょ?だからプリーズゴウアウェイ(あっち行け)と言ったんだよ。』
 
そんなやり取りをしているところにライチ売りの台車が自称脳外科医と私の間に割って入った。
 
すぐにライチの値段を尋ね、買った。
気がつけば、自称脳外科医は私の視界には居なかった。
 
50ルピーほどボラれたけれど、ライチ売りのお兄さんに感謝している。
 
次の日には訪れておきたかったタージマハルへ。

 

〜〜
ランキングに参加しています。
気になったら、ポチっとお願い致します 。
 ブログランキング 


おとなの基礎英語海外旅行が楽しくなる英会話フレーズ100 (語学シリーズ*NHK CD book) [ 松本茂(コミュニケーション教育学) ]
おとなの基礎英語海外旅行が楽しくなる英会話フレーズ100 (語学シリーズ*NHK CD book) [ 松本茂(コミュニケーション教育学) ]


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nazekaindoka at 11:30|PermalinkComments(0)

2020年12月05日

[印度旅行] 8 パハールガンジにて 2

2011年に初めてのインド旅行でデリーに着いて、パハールガンジという所を歩いていた。

74CA374A-2EF6-4340-9B39-9DF62B906276


 パハールガンジで不機嫌な気分で歩いていた時、現地の人と思われる男性から話かけられた。
『何してるの?』
『レストランを探しています』
『良いレストランがあるから案内するよ。一緒に行こうよ』
『行きません』
『どこの国から来たの?日本?』
『そうですね』
『兄のお嫁さんが日本人なんだ。彼女がとても良い人で日本が好きになったんだ。一緒にレストランへ行こうよ』
『プリーズリーヴミーアロン』
『僕は〇〇(国の名前)から来たんだ。脳外科医なんだ。今は休みでインドに来ているんだ』
『そうなんですね。プリーズリーヴミーアロン』

このような会話が延々と続く。

 

〜〜
ランキングに参加しています。
気になったら、ポチっとお願い致します 。
 ブログランキング 

地球の歩き方 aruco05 インド【電子書籍】
地球の歩き方 aruco05 インド【電子書籍】

05 地球の歩き方 aruco インド [ 地球の歩き方編集室 ]
05 地球の歩き方 aruco インド [ 地球の歩き方編集室 ]



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nazekaindoka at 11:30|PermalinkComments(0)

2020年11月28日

[印度旅行] 7 パハールガンジにて 1

2011年に初めてのインド旅行でデリーに着いた。
B66320AD-5962-4FAE-AD81-96203C980473


デリーのメインバザールと呼ばれるパハールガンジという場所がある。ここはいわゆる商店街で、ごちゃごちゃ人がいる賑やかなところ。
 
お店を見ながら独り歩いた。
 
呼び込みや売り込みが激しい。
私は機嫌が悪く、少しお腹が空き、独りになりたかった。
ついでに暑過ぎ。
 
プリーズリーヴミーアロン
(please leave me alone)
放っておいて、独りにして という意味で言っていた。
声をかけてくる人にこれを言って、しのいでいた。
 
機嫌が悪い時こそ口角をあげておこうとしてしまう。
まさにそうしている時に現地の人と思われる男性に声をかけられた。



〜〜
ランキングに参加しています。
気になったら、ポチっとお願い致します 。
 ブログランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nazekaindoka at 11:30|PermalinkComments(0)